logo

Links



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (0)  |  相互リンクサイト (0)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (2)  |  RSS/ATOM 記事 (590)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (590)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-4-9 9:00) 
午前中に学生セミナーの講演会を聞きに行く。午後に新入生オリエンテーション。いろいろ質問されて、いろいろ知らないことがあることに気付く。たとえば、うちの専攻で修了に必要な履修単位数はいくつだったろう?こういうことを知らないのは知らなくても差し支えないからである。大部分の院生は必要単位をはるかに超える単位を履修するからだ。ただ、新入生は何を知る必要があって、何を必要でないかを知らないので、こういう質問をしてくれる。こういう質問は見過ごしていたことに気をつかせてくれるので、とても貴重だ。 院生が次の本を貸し ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-4-8 9:00) 
今日はうちの大学の入学式。天気もよく、富士山も見えて、絶好の入学式日和だ。 入学式といっても、偉い人と関係者だけがでるものらしいので、いくつかの報告書を書いてしまえば、懇親会まで研究に使える。 形式的なことがらのおそろしく形式的な書式の形式的な報告書をすぐに出せ、という催促が来たので、げんなりしつつも、きわめて形式的に書式を埋めて送り返す。 夜は、湘南国際村センターで学生セミナーの懇親会。正式には「夕食」というらしい。夕食なので、いつまでも飲み食いできるわけでなく、二時間ほどで次のセッションが始まって ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-4-7 9:00) 
朝から大学。春休み最終日ということで研究にいそしむ。 夜に水泳。2000m泳ぐ。 水泳の後はやはり眠くてたまらない。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-4-6 9:00) 
午前中に研究室ミーティングを行う。今年度から、毎週火曜日に短い時間でもミーティングを開いて、近況を報告してもらうことにした。とくにこれは大学院生の教育が目的だが、「科学と社会」分野のグループの間の情報交換の機会にもする。 昼にランチミーティング。私にはいくつかかなり不満。 一つ思ったのは院生の予算管理の問題。去年までは、うちの専攻では学生企画プロジェクトというのがあって、院生が研究を企画して予算を申請し、自分で使うという制度があった。このように自分で予算の使いかたを考える仕組みは、将来の準備として悪く ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-4-5 9:00) 
朝、バスを途中で降りて郵便局に寄り、郵便物の転送をキャンセルしてもらう。わざわざ郵便局の開いている時間に行ったのだが、こういう手続きは時間外窓口のほうだった。これなら週末に済ませてしまえばよかった。 正装している男女と子供の三人組をちらほら見かけた。今日は小学校の入学式なのだろう。天気がいまいちなので、すこしかわいそうだ。 午前遅くに大学に到着。最初の日からなんとなく感じていたのだが、イギリスから帰ってきたせいか、うちの大学の芝生や、花壇のみすぼらしさがとても目につく。やっぱり芝生は枯れているし。みす ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-3-26 9:00) 
朝からニーダム研。今日から週末にかけて、中国史のワークショップが行われている。私は参加しないけれど。 学位論文の書籍化の作業を進める。 夜、昨日書いた手紙のPDF版を作って、電子署名して発送。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-3-25 9:00) 
朝からニーダム研。学位論文の書籍化の作業。 昨日のエントリーで書いた、依頼の手紙の草案を書いて、こんなもんで良いかと問い合わせる。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-3-24 9:00) 
朝からニーダム研。ランチのときに、大学教育の話。オックスブリッジで古典学を勉強して、政府に行って高級官僚・政治家になるというコースの話。日本でいえば、漢文を勉強して、本庁の官僚になるようなものか。 ある国外の研究者から、ある比較研究のプロジェクトが日本での倫理基準に則しているかを証言する手紙を送ってほしい、という依頼が。これはちょっと興味深い。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-3-23 9:00) 
よく寝つけず、体調が悪い。午前中からニーダム研へ。ある雑誌に論文を出すという人が、アブストラクトの日本語について相談にきた。英語、フランス語、日本語、中国語、アラビア語、スペイン語のアブストラクトがつく雑誌なのだそうだ。その日本語のアブストラクトは編集部のほうで用意したものなのか、かなり生硬なものだった。 ある研究所から英語名をどうしたらいいかについて相談をうけたので、ニーダム研の4ヶ国の研究者が相談して返答。日本の大学も、機関名を自分たちだけで決めないで、海外のしかるべき人と相談すると後で恥ずかしい ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-3-22 9:00) 
UCLのセミナーに出席するため、ロンドンへ。セミナーは夜なので、遅くても良いのだが、せっかくなので、少し早目に出る。ロンドンでウェルカム・コレクションを見たいと思って行ってみたら、月曜日はギャラリーは閉まっていた。やむをえず、大英博物館へ行ってぶらついてくる。 Jeff Hughesの講演は大変興味深く、有益だった。ロンドンまで来た甲斐があったと大満足。



« [1] 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 [59] » 
メインメニュー
管理者用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録