logo

Links



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (0)  |  相互リンクサイト (0)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (2)  |  RSS/ATOM 記事 (590)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (590)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-3-23 9:00) 
今日は総研大の学術交流会である。これは毎年、年度末の卒業式の前の日にあるイベントで、要するに卒業生を含めた交流で、とくに海外に居る人が講演に呼ばれるらしい。同時に在学生のポスター発表があったりする。総研大では数少ない全学的なイベントなので、葉山にいることの義務感から出席。今ひとつテーマに切れがないのだが、まったく無益というわけもでない、というべきか。教員として総研大の卒業生がどういう進路に行くのか、というのは知っておいて必要は確かにある。とくに懇親会が有益。 水着を家に忘れたことに気付く。水泳はなし。 ...
[読書]Nik Brown and Mike Michael, ”Switching Between Science and Culture in Transpecies Transplanta  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-3-22 9:00) 
これは良い論文。XTP、Xenotransplantationというのは異なる種の臓器移植のことで、人間の場合、たとえば豚とか類人猿とかの心臓が移植されたりする。そしてそれらの種をDSC(Donor Species Candidate)という。この論文は、Imutran(英国)とNextran(米国)の二つの会社を対象として、これらの会社の科学者・専門家が特定の種(この場合、豚)がいかに心臓移植のDSCとしてふさわしいか、ということを描いているのかを分析している。興味深いのはそこにおけるswitchi ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-3-22 9:00) 
日曜日。どこかへ散歩にでも行こうかと思っていたのだが、雨。やむを得ず、大船へ買い物に出かける。 この地域に何があって、何が起こっているのか、もう少し知るべきだと思う。せめて日曜日ぐらいはなるべくそのために使おうと考えている。 葉山から見れば大船は都会だ。だが、こじんまりとしていて、歩いて回るのが楽でよい。電気製品や衣類や雑貨など、生活上必要なものはたいていのものが入手可だが、大きな書店が無いようである。 喫茶店で論文を読む。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-3-17 9:00) 
今日も東京。東大で用務。 午前中に資料調査、といっても、来年度の東大非常勤のための文献集めである。 情報学環で、メディア論関係の文献を入手、教育学部で、社会学関係の文献。 午後は理学部で、メインの用務の研究会に出席。大変興味深い。 校務や会議でうんざりしていたところ、今日は一日アカデミックなことができてうれしい。自分に近い分野で、学問的な会話をしたり、講演を聞いたりすることがほとんどなかった気がするのである。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-3-16 9:00) 
東京で、とても後味の悪い会議。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-3-15 9:00) 
日曜日。大学は停電のため、今日は出勤しない。スタバでコーヒーを飲みつつ本を読んだりして過ごす。
[雑]某博士論文審査  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-3-14 9:00) 
http://www.flet.keio.ac.jp/englit/grads/phd/hatooka_phd.pdf これは面白そう。ピンチョンとか読んでいる人ってやっぱり日本ではアメリカ文学の人たちであるらしい。
[時事]府立国際児童文学館:中央図書館移転 蔵書寄贈の3人、知事に返還の要望書 /大阪(毎日.jp)  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-3-14 9:00) 
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20090226ddlk27040366000c.html 見落としていた。こっちのほうも、こんな話になっていたのか。見たい資料があったのだが。
[時事]博物館頓挫で産業資料2万点余廃棄へ…大阪府など決定(Yomiuri Online)  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-3-14 9:00) 
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090313-OYO1T00257.htm なんともったいない。日本という国では信じがたいことが起こるものである。 保存されるはずだった資料がかえって廃棄されてしまう結果になるのは残念だ。一部分は大学に引きとられるらしいから、特に重要なものは残るのだろうか: http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009031301000304.html
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-3-14 9:00) 
午後から大学へ。急ぎの仕事。プールは休まざるをえない。



« [1] 49 50 51 52 53 54 55 (56) 57 58 59 » 
メインメニュー
管理者用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録