logo

Links



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (0)  |  相互リンクサイト (0)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (2)  |  RSS/ATOM 記事 (590)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (590)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

[読書]Dan Brown, Angels and Damons  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-5-31 9:00) 
読了。以下ネタばれ注意。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-5-31 9:00) 
京急で、浦賀へ、バスで観音崎へ。ランチを食べて横須賀美術館へ行く。 http://www.yokosuka-moa.jp/ ロケーションと建築がすばらしい。 企画展「花展―美と生命のイメージ」の最終日。科学的観点と美術的観点の相克を見るのが目的。 案外人が多い。 すこし散歩して、横須賀のスターバックスで少し仕事をして帰宅。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-5-30 9:00) 
土曜日。午後から大学へ。書類書き。書籍の発注作業を進める。授業の準備など。 久しぶりに水泳。数日あいたせいなのか、足がつってしまった。無理やり2000m泳ぐ。
[雑]「【詳報】Google Waveとは何なのか?」  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-5-30 9:00) 
http://www.atmarkit.co.jp/news/200905/29/wave.html 1時間あまりに及んだデモンストレーションの間中、若干の拍手や歓声をのぞけば比較的静かに講演に聞き入っていた観衆たちだったが、リアルタイム翻訳チャットの時ばかりは拍手がなりやまず、ついに会場には立ち上がって拍手を続ける人たちでいっぱいになった。 そんなに拍手するようなことなのか。妙にGoogleに都合の良い仕組みのように思えてならないのだけれど。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-5-29 9:00) 
今日も時差ぼけのため、遅く出勤。手早く、出張報告書を提出。 午後から、科研費プロジェクトのための打ち合わせを研究補助者と行う。勤務形態を人事と相談。いろいろとややこしい。総研大の制度には、いろいろ問題があって、想定されていないタイプの研究活動をしようとするとひどくやりにくい。この点は歴史が浅く、規模の小さい大学の持つ宿命というべきか。柔軟に運用することさえ可能であれば、なんとかなるのだが、はたしてどうなるか。 夜は、書類書き。科研費を執行し、Budapest出張関係の書類を書く。 水着を持ってきたもの ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-5-28 9:00) 
前夜、時差ぼけで寝付けず、遅く起きて、ゆったり出勤。まあ、帰国後しばらくは安静にということで、たぶんよいのだ。 英語の授業関係の教務で、だいぶ時間を取られる。午後遅くなって、ようやくすこし研究に時間を使える。 水着を忘れたため、今日は水泳はなし。早く帰宅。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-5-27 9:00) 
東京出張。国会図書館で資料調査。いろいろと仕事が進む。 夜から、日米教育委員会が開催した、原丈人氏の講演を聞く。 原氏の話は大変よかった。この人はDefta Partnersというベンチャーキャピタルを率いる実業家である。実業家という言い方は古めかしいけれど、この人は金融などの虚業に批判的なので、たぶん、ふさわしいのだろうと思う。 もともと考古学を研究するつもりだったのが、その資金集めのためにビジネスの世界に入ったという人。この人の唱える公益資本主義という考え方は素晴らしい。利益追求集団としての企業が ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-5-26 9:00) 
ほぼ時間通りに成田到着。健康状態質問票を記入したほかはとくに検疫もなし。スムーズに入国審査を通りぬけて荷物を受け取ったところ、税関でひっかかる。なんでも薬物検査機が興味をしめしたとか。別室につれていかれて、荷物を調べられる。まさかがだれかが麻薬でもこっそりいれたのかと思ったが、結局何も見つからず。 結局、マスクは一度も使わなかった。 駅へ行くと千葉行き各駅停車が出るところだったので、それに乗っていく。千葉で横須賀線に乗り換え。12時の湘南国際村行きバスに間に合う。 時差ぼけで頭が回らない。いろいろと雑 ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-5-25 9:00) 
帰国日。フランクフルトは空港へのアクセスが非常に楽である。中央駅からS-Bahnを利用して12分程度で、空港の駅へ行くことができる。フランクフルトが国際的なビジネスの中心になるわけだ。 しかし、空港はかなり大きい。チェックインカウンターがゲート付近に分散する構造になっているため、空港駅からチェックインカウンターまで、モノレール?みたいな乗り物でターミナルを移動したりして、結構時間がかかる。 フランクフルトからパリ行の飛行機は案外、混んでいて、やはりヨーロッパでは新型インフルエンザなど、ものともしないよ ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-5-24 9:00) 
学会最終日。フランクフルトの中央駅から、オッフェンバッハへ移動するのだが、駅でまごつく。ここの駅はヨーロッパの大都市の中央駅と同様の構造をしているのだが、それだけでは足りなくなったらしく、S-Bahnの路線の大部分は地下にホームがあって、しかも時刻表が別になっているらしい。やっとのことで地下のホームをみつける。ようするに100番台のホームである。しかし、地上のホームにもS-Bahnがあるから始末が悪い。次の電車をどちらから乗ったほうが早いかわからないで困ると思うのだけれど、どうなっているのだろう。 そ ...



« [1] 40 41 42 43 44 (45) 46 47 48 49 50 [59] » 
メインメニュー
管理者用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録