logo

Links



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (0)  |  相互リンクサイト (0)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (2)  |  RSS/ATOM 記事 (590)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (590)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-6-12 9:00) 
少しはやめに大学へ行って、授業の準備の仕上げ。 大学の食堂で昼食。水曜日から新しい業者がはいってリオープンしたのである。 定食500円。あまり洗練された料理というわけでもないけれど、サラダ類がセルフサービスでたっぷり盛ることができ、野菜がたくさんとれるのが、とても良い。 午後から授業。3時間しゃべり続けるのはしんどい。一時間ごとに5分休憩。 終了後はかなりぐったりする。 夕食後、水泳。なぜかペースがよく、48分をきる。 終バスで帰宅。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-6-8 9:00) 
よく眠れないまま、早く目が覚めて、駒場出張。7時50分ごろの湘南新宿ラインで、渋谷へ。今日の授業での発表は私が担当することにしたので、電車のなかで朝ごはんを食べつつレジュメを書く。Hilgartnerの”The Dominant View of Popularization.” すでに何度も読んでいるので、すぐに終了。この時間帯だと、グリーン車でも立っている人がいる。大崎で降りる人はソニーの人なんだろうか。 授業のあと、久しぶりに満瑠賀で食事。午後は図書館で仕事をするが、寝不足で、いまいち調子がよろし ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-6-7 9:00) 
日曜日ということで休養。神奈川近代文学館の森鴎外展を見に行く。 http://www.kanabun.or.jp/ 最終日の駆け込みである。元町付近へ行くのは、だいぶ久しぶりだ。港の見える丘公園は結構人がいたけれど、文学館はあまり混んでいなかった。お年寄りが多い。文学的な関心と、科学史的な関心、それと西洋的な概念の輸入(つまり日本語化)といった問題に関心があったのだが、展示のほうは、まあ、表面的。しかし、鴎外を読んだのはだいぶ前で、関心を呼び覚ますのには良い機会だった。晩年の彼はいったい何を考えていた ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-6-6 9:00) 
オープンキャンパス二日目。午前中に、個別相談。 午後にすこし、仕事をする。 夕食後に2000m泳いで、帰宅。 The Darwin Conspiracyを聞き始める。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-6-5 9:00) 
今日はオープンキャンパス一日目。9時のバスで大学。雑用を2,3片付けて、水泳。2000m泳いでランチ。食後にオープンキャンパスのプレゼンに手をいれて、2時からオープンキャンパス。博士の就職難のわりには案外来る人がいるもんだと思う。 終バスまで、懇親会につきあう。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-6-4 9:00) 
本郷出張。まずは図書館を梯子して、資料集め。赤門から入って、教育学部、経済学部。 そこから赤門を出て、久しぶりに「けいすけ」のラーメンで、ランチ。前よりだいぶ麺が太くなった気がするが。 午後は、総合図書館、情報学環へ行ってから、理学部一号館のドトールでコーヒー・ブレーク。続いて、理学部・物理学科。 どうも、今回の調査ははずれが多い。1910年の日英博覧会について調べているのだけれど、なかなか見つけたいものがみつからない。これはまあ、急ぎではないのだけれど。 総合図書館で借りた小林信一氏の本は有益。 一 ...
[雑][時事]平成21年度科学技術白書  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-6-3 9:00) 
昨日付けで、出ている。 http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa200901/1268148.htm 今のところ報道されているのは次のものぐらいか: 「科学技術白書:「内向き志向」憂慮 留学、中国の15分の1」(毎日.jp) http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090602dde007010030000c.html そういうことなら、数か月ぐらいの滞在を気軽にできるような大学の仕組みにしてほしいもんだ。 たと ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-6-3 9:00) 
朝から大学。今日も、書類書きだの、院生のアブストラクトにコメントを返したり、オープンキャンパスのパワポの準備などで忙殺される。文献を読む時間と、論文を書く時間を確保しなければ。 オープンキャンパスのパワポなど、手を抜いてもいいのかもしれないのだが、実はいろいろ言いたいことがあったりする。受験生は、十分情報をもった上で、大学院の進学を決めるべきだと思うのである。誇大な宣伝をして、甘い言葉で、受験生を誘い込むような事はすべきではない。 オープンキャンパスの準備をしながら思いついて、ウェブサイトを少し更新: ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-6-2 9:00) 
一本遅いバスに乗って、インディアナ大学からのお客さんとバスで落ち合う。アメリカの研究者との国際的共同研究の打ち合わせ。昼にランチミーティング。3時からセミナー。 夕食後に、2000m泳ぐ。夜に少しは仕事ができた。終バスで帰宅。
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-6-1 9:00) 
駒場非常勤。妙に早く目が覚めてしまったので、6時半ごろ、家を出て、7時台の湘南新宿ラインで渋谷へ。逗子方面から、都内に朝に出る横須賀線は、非常に混むのだけれど、逗子から乗れば確実に座ることができる。ところが、8時台になると、湘南新宿ラインがなぜか無いので、渋谷・新宿方面に出るには、大船で乗り換えねばならないのだが、そうなるとあまり座れない可能性が高い。早起きすれば、快適に行けるわけである。もっともグリーン車なら、どちらでも座れるけれど。 朝、図書館で一仕事して、授業。昼に、Lever son Verr ...



« [1] 39 40 41 42 43 (44) 45 46 47 48 49 [59] » 
メインメニュー
管理者用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録