logo

Links



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (0)  |  相互リンクサイト (0)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (2)  |  RSS/ATOM 記事 (590)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (590)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

[日記]HQ_3 エクスカーション  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-7-1 9:00) 
中日のこの日はセッションは午前中だけで、午後からエクスカーション。ポツダムへ行って、アインシュタイン・ハウスとアインシュタイン・タワーを訪れた。この日もいい天気で絶好のエクスカーション日和。 マックス・プランク研究所から、大型観光バスで移動して、まず、ポツダムの湖畔の渡し場近くのレストランで昼食。すばらしい場所と料理である。ポークのなにやらドイツ風に調理したものを食べたのだが、料理の名前は覚えていない。食事をしながら、フリッツ・ハーバー研究所の人と話して、色々なことを聞く。ドイツの研究者生活はなかなか ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-6-28 9:00) 
学会一日目。ハルナックハウスの食堂へ朝食を食べに行く。ジュース、パン、コーヒー、ハム、チーズ、茹で卵、フルーツサラダ、ヨーグルト等の、ドイツで良くある朝食ビュッフェのやや高級な感じ。なにかとbioなんとかと書いてある。有機食品ということらしい。ドイツではやっているのは知っていたが。朝食をたべていたら、顔見知りのブラジルの研究者がやってきた。何年ぶりだろうか。 マックスプランク研究所までは、宿舎からあるいて5分ぐらいのところ。ここDahlemはベルリン郊外の文教地区で、昔はカイザーウィルヘルム協会の研究 ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-6-27 9:00) 
夜成田を発ってヨーロッパに朝到着する便を始めて使ってみたのだが、いまのところ快適。夜が長くなったような感じで、わりとよく眠れる。ただパリにつくのが4時だったりすると、何も開いてない。ゲートまで移動したが、客は結構歩いているのだが、ゲートへの入り口が閉じていた。あたりでは空港で夜を過ごしたらしい人達が寝ていたりする。 5時すぎに、ようやく人が来て、ゲートへ。といってもセキュリティエリアの外だ。ヨーロッパ国内便ではセキュリティエリアの外にラウンジがあるらしく、エールフランスのラウンジがすでにあいていたので ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-6-26 9:00) 
ドイツ出張。成田に昼ごろ到着するが、夜の便なので、まだチェックインさせてくれない。なんでもカウンターに人がいなくなるので、荷物の安全が保障できないそうだ。チェックインしたら、安全かとおもったら、案外そうでもないらしい。いや、国外の空港では色々なことを聞くが、日本でもやっぱりなのか。 しかたなく、まず食事してから、はじめてIASSラウンジというものを使ってみた。これはある種のクレジットカードを持っていると使えるラウンジで、私の場合KKRのカードで利用可であることは知っていたのだが、セキュリティエリアの外 ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-6-25 9:00) 
本郷出張。JSPSフェローの人と本郷三丁目で待ち合わせて、ランチをして、ちょっと東大キャンパスを案内。そののち、某先生の研究室につれていって、諸事打ち合わせ。しかし、JSPSフェローの人は日本の大学の人文社会系の研究室の中身をみたのは多分初めてなので、ちょっと驚いたかもしれない。というか、医学部と工学部と理学部の建物を見せたあとで、文学部(法文2号館)へ連れていったわけで、いったいどういう学問が日本で優遇されているか、よく見当がついたことだろう。 打ち合わせでは色々な話が出た。ともかく4Sの前は忙しく ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-6-21 9:00) 
お昼ごろに、日大生物資源科学部のF先生を訪問した。3時間ほどお話しした。F先生の研究室はもともと実験をする部屋だったそうで、天井が高くて広々しており、多数の本と応接セットが余裕で収まっている。これはちょっとうらやましい。日本の大学教員の居室は世界的にもかなり広いほうだと思う。私の部屋も、世界的に著名なハーバードの私の指導教員の部屋よりも広いので、これでいいのかと思ったりするわけだが、もちろん、ほかの面では、全然、負けているわけである。 いろいろ雑談もしたのだが、水産学科より、海洋資源学科、農芸学科より ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-6-19 9:00) 
木曜日にオンラインストアで売っていたのを衝動買いしてしまったiPadが到着。いや、iPadを買ったのは、衝動買いというよりも、研究・学習のための道具には、最優先でコストをかけるという大原則にのっとったからだった。読むことと、書くことが一番重要な道具である職業なので、そのためのコストは惜しむべきでないのだ。 つかってみると、電子書籍・電子文書リーダーとして、iPadはかなり良くできているんじゃなかなろうかと思った。さっそくi文庫HDを購入して、海野十三「蠅男」を読了。野外でも、反射は入るけれど、日陰なら ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-6-17 9:00) 
昨夜は遅くまで仕事をしたが、朝起きるのは大して辛くない。 8時過ぎのバスに間に合いそうだったが、とくに急ぐこともないので、次のバスにして、仕事をする。 午前中にJSPSサマープログラムの講義。同じような話を3回目だが、わりと受けが良い。スターゲートと言って、知っている人が多いのが有難い。日本の院生が聴衆だと、誰も知らなかったりする。Windows7になってから、発表者ツールの使いかが良く分からなかったのだけれど、画面設定で「拡張」とかいうのを選択すると、発表者ツールを選択して、ノートを表示できることが ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-6-16 9:00) 
朝仕事をして、昼に大学到着。蒸し暑い。 大学関係のツイートが興味深く有益。私も多少、貢献。 STSNJ 夏の学校の案内がでた。今年度は総研大葉山キャンパスで開かれる。テーマは「ポピュラーサイエンスを考える」2010年9月18日(土)〜9月20日(月)  http://bit.ly/a7VdhG 夕方から、JSPSのリセプション。いろいろと興味深い情報が。騒々しくてしゃべりにくいのだが、なかなか有益だった。 そのあと、水泳。今日のような日は、水に入ると純粋に気持ちが良い。足がつってしまったので1700m ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2010-6-15 9:00) 
今日は10時から会議なので、9時バスで出勤。こういうことがあるから、いつも朝は家で仕事、というわけにはいかない。サボっても差し支えない会議を見極める能力がほしい。いなくても議事の上では変わらないけれど、出席すること自体に意義があったりする会議もあるから、単純には判断がつかない。今日の会議はそれなりに重要だったので、出席すべきところだったが、来ていない人もいた。単純にわすれたんだろうか。 どうやら世間には教育の過剰、訓練の過剰という考え方があって、博士過剰問題がそれと結び付けられて論じられているらしい。 ...



« 1 2 (3) 4 5 6 7 8 9 10 11 [59] » 
メインメニュー
管理者用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録