logo

Links



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (0)  |  相互リンクサイト (0)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (2)  |  RSS/ATOM 記事 (590)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (590)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-11-18 9:00) 
今日も、朝からAPS Libraryで仕事。Wheeler Papersは一通り終わって、Henry DeWolf Smyth Papersに取り掛かる。こちらのほうもFinding Aidはできているので割と楽。ただし、一つだけ、雑然とした箱があって、結局、Finding Aidに記載されていた資料は見つからなかった。前後関係から、私の扱う時代からは外れているように思われるので、まあよいのだけれど。 この日でSmyth Papersも終わる。APSにある資料はこれで大体、今回見るつもりだったものは見 ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-11-17 9:00) 
APS Libraryでひたすら仕事。Slaterに関しては、昨日で終わったので、今日はWheeler Papersを読み進める。Slater PapersではFinding Aidがきちんとできているので、それで必要なフォルダーを見つけて、請求票を書けばよいのだが、Wheeler Papersは最近、入手したもので、processingは修了しているのだが、Finding Aidができていない。やむをえず、最初から箱ごともってきてもらって、一つずつ見ている。 閉館時間の午後4時45分になると疲労困憊 ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-11-16 9:00) 
7時過ぎに起きて、朝食。すこし仕事をしていから、9時半ごろにホテルでて、American Philosophical Societyへ向かう。泊っているいるホテル、Best Western Independence Park Innは、もともと19世紀半ばにできた歴史的なホテルらしい。後で、Best Westernに乗っ取られたのだろうか。 Crononを読みながら、Philadelphiaにいると、いかにもこの町に西部の富が吸収されたんだろうなあ、という気がする。西部開拓期には、アメリカの発展は右肩 ...
[時事][STS]事業仕分けとProblem of Extension  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-11-16 9:00) 
このところ、時事的な問題に関しても、研究に関しても、大学関係の仕事にしても、あまりにも色々なことがあって、圧倒されている。アーカイブズ調査に出張している間は、アーカイブズが開いている以外の時間はのんびりできるかと思ったら大間違いで、大学関係の仕事の宿題もいくつかあるし、何よりも、「事業仕分け」という大事件が起こっているときに、それに無関心ではいられないのである。 前のエントリーにちょっと書いたけれど、これは専門性の問題に関係している。そして、現在STS(科学技術社会論)のかなりホットな問題の一事例にな ...
[時事][科学史]”Historian of Science Can Keep His Scribblings on Tobacco Studies, Judge Rules” (Sci  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-11-15 9:00) 
http://blogs.sciencemag.org/scienceinsider/2009/11/historian-of-sc.html 先輩の科学史家、ロバート・プロクターの話。こういうことになっているとは知らなかったのでメモ。 たばこ会社との訴訟のexpert witnessになっている関係で、たばこ会社に批判的な内容になるされる彼が現在執筆中の本を提出せよ、ということが現在訴訟の一つを担当する判事からでていたのが、別の法廷ではしなくても良い、ということになった話。例によって、たばこ会社も悪 ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-11-15 9:00) 
日曜日。今日は移動日である。7時半ごろに起きて、素早くパッキング、8時30分にチェックアウト。ホテルの前にタクシーが止まっていて少し心が動いたが、やはり倹約することにしてBARTの駅へ向かう。BARTだけでSFOにいけるので、まあ、楽なのだが、バークレーyからは直通の電車がなく、とくに日曜日は本数が少ないようで、かなり待たされる。結局、一時間ぐらいたって、空港に到着。 SFOはDelta/Northwestのハブではないのだが、一応ラウンジがある。Donald Reaganのときもそうだったが、セキュ ...
[日記]  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-11-14 9:00) 
土曜日で休養日。朝起きると、眼が悪くなっているのが分かる。マイクロフィルムを見続けていたせいだろうか。昨日の残りのピザで朝食を済ませて、朝は少し仕事。昼近くになってから、近くで開かれているFarmer’s Marketを見物。結局何も買わずに終わる。ホテルの近くのケイジャン・レストランで昼食。無難にガンボとジャンバラヤ。かなり人気のある店らしく、帰るときには行列ができていた。今日は、フットボールの試合の日であるせいかもしれないが。 レストランからの帰り道でちょっと映画館を見ると、Michael Moo ...
[映画]Michael Moore, Capitalism: A Love Story  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-11-14 9:00) 
この映画は要するにいかに資本主義が邪悪で、非人間的で、非道徳的か、という話。中身はいつものMooreの映画のパターン通り。今回はとくに、銀行に借金を返せずに家を取り上げられて追い出されてしまう人たちが主要な題材。それに対する悪役のほうは、大銀行のCEOたちと、彼らと結託する政治家たちである。家を所有していた中流階級の人たちが、Greenspanにそそのかされて、家を担保に借金し、そのお金で物を買いまくってアメリカ経済に(日本経済にも)貢献した挙句、病気になったり怪我をしたり、経済が悪くなって収入が減っ ...
[時事]いわゆる「事業仕分け」について(科学技術人材育成関係を中心に)  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-11-14 9:00) 
今週は、行政刷新会議のワーキンググループの会合が三回開かれ、いわゆる「事業仕分け」がなされた。日本にいたら、中継を見ていたところだが、出張中で見ることもできず、やむを得ないので、今日になって情報収集をしている。 三つのワーキンググループが並行して走るという興味深いやり方で、そのうちの第三ワーキンググループが学術行政にかかわるもので、とくに13日にいくつか気になる決定がなされた。スーパーコンピュータやSpring8については、それぞれ専門家が議論するのに任せよう。私はこれらの事業の予算縮減や、凍結は、そ ...
[レストラン]Zachary’s  from Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録  (2009-11-13 9:00) 
シカゴから始まったらしいチェーン店なのだが、バークレーの支店はかなり混んでいて、相当な人気であるらしい。ここのピザの特徴は、Deep Dishピザで、よくデザートのパイにあるような3センチぐらいの縁のついたピザ生地に、たっぷりチーズとソースを流し込んだピザである。ほとんどチーズを食べているようなもので、チーズが好きな人間にはたまらない。他方、ピザの生地を楽しみたい人には向かない。 少なくとも私が行ったときは非常に混んでいた。そして、この店の面白いのは客のあしらい方である。客はまずポディアム(演説台みた ...



« [1] 14 15 16 17 18 (19) 20 21 22 23 24 [59] » 
メインメニュー
管理者用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録