トップ  >  「御用学者」論  >  「御用学者」論のための文献リスト(作成中)

  • 津田敏秀『医学者は公害事件で何をしてきたのか』岩波書店、2004.

  • 中川保雄『増補・放射線被曝の歴史:アメリカ原爆開発から福島原発事故まで』明石書店、2011.

  • ナオミ・オレスケス、エリック・M・コンウェイ『世界を騙しつづける科学者たち』楽工社、2011.


プリンタ用画面
カテゴリートップ
「御用学者」論

メインメニュー
管理者用ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録